◆食品の塩抜き方法あれこれ

★お役に立ったら1クリックお願いいたします!!

 塩気の多い食品は、塩抜きを忘れて調理すると、塩辛くてとても食べられたものではありません。サケ、スジコ、カズノコ、コンブにワカメといった食材がそうですね。さて、塩抜きの方法ですが、不思議なことに、塩水に浸すほうが普通の水に浸すよりも、早く塩気が抜けます。ボールなどに水を張り、塩をひとつまみ入れて塩水をつくり、その中で塩抜きをしましょう。
 アサリやシジミなどの貝類の砂を吐かせるときも、塩水に浸けると早く砂を吐きます。こちらはよく知られているので、ご存知の人も多いでしょう。
 ただし塩抜きは、あまり長時間置いておくと、塩気が抜けすぎて、物足りない味になってしまいますので要注意。
 それから、塩引きサケの辛すぎるものは、お酒をちょっとふりかけてから焼くと、ぐっとマイルドになります。

この記事へのトラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/denmane/25782906